・ソ 新築時にフロアコーティングを施工する利点とは

新築時にフロアコーティングを施工する利点とは

繝舌リ繝シ

新築時にフロアコーティングを施工する利点とは

新築一戸建てや新築マンション購入後にフロアコーティングを施工する人が多くなっています。
フロアコーティングはワックスがけなどと言った定期的なメンテナンスが不要になると言う利点が在り、長期間の艶を維持できる魅力が在る事からも新築時に施工を考える人が多いのです。

フロアコーティングには幾つかのコーティング材料が在り、材料の違いで耐用年数が異なり、長い耐久性を持つもののなかには30年以上の耐用年数が在るコーティング材料も在ります。また、コーティング材料は塗料であり、フローリングの表面を覆うように塗布するため、コーティング剤で表面が保護されるようになります。

フローリング床は木材が原料になっており、耐水性が弱いのがデメリットですが、コーティング材料により、塗料の膜が出来、水などをこぼしてしまった場合、木材の表面に在る保護膜が水を弾いてくれるため安心ですし、普段の掃除も水拭き掃除が出来るようになるなど、掃除を楽に行えるようになると言った利点が在ります。

フロアコーティングの情報が豊富です。

新築時の床は劣化や汚れ、傷と言ったものが無いため、新築時にフロアコーティングの施工を行っておけば、耐用年数の中では常に新築の時と同じ状態の床を維持できると言う利点を持ちます。



また、木材と言うのは耐水性だけではなく傷が付き易い材料でもあり、表面を覆う保護膜が傷をつき難くしてくれるので、家具などを引きずった時や椅子を引きずった時に生じやすい傷が付き難いと言うメリットも在ります。

最高のNAVERまとめを利用してみる価値はありますよ。

Copyright (C) 2016 新築時にフロアコーティングを施工する利点とは All Rights Reserved.